Loading...

日本キャステム

エコーキャンセラ製品

製品のイメージ

キャステムが提供するエコーキャンセラ製品ラインナップです。

エコーキャンセラ製品一覧

ハンズフリー通話 Comstabi® Ⅲ LSエディション・ボード

Comstabi® Ⅲ LSエディション・ボードは、音声通信における回線側、音響側のエコー、ノイズを低減させるハンズフリー通話ソリューション・モジュールです。

詳しく見る
ComHoopモジュール

マルチチャンネル音声処理モジュール[ComHoop]

広帯域、マルチチャンネルでの音声処理が可能です。
音響機器、放送機器など高スペックで高品位な音声信号処理モジュールとして幅広くご使用いただけます。

詳しく見る
VUD-35x

小型音声処理モジュール[VUD-35x]

音のデジタル処理を目的とした小型機能モジュールです。アナログ2チャンネル,デジタルそれぞれのI/Fを搭載し,音とデータの入出力の組合せを自由に行えます。
「エコー・キャンセラ」「ノイズ・キャンセラ」「音声コーデック G.729AnnexA」「話速変換」などは実装済みです。
その他ソフトウェアはカスタムで対応いたします。

詳しく見る

エコーキャンセラ・ソフトウェア・ライブラリ

キャステムが用意するエコーキャンセラのソフトウェア・ライブラリ一覧を紹介します。ここにない製品のご相談も承ります。

詳しく見る

音響エコーキャンセラ装置[Real Talk 71]

大規模なテレビ会議システムにも余裕で対応できる, 高性能なエコーキャンセラが搭載された「Real Talk 71」です。

詳しく見る

ハンズフリー通話 [Comstabi®]デバイスLSエディション

Comstabi® デバイスLSエディションは1チップのハンズフリー通話アクセラレータです。近接したスピーカとマイクを使い,騒音の大きな環境でも快適で安定した通話ができます。簡単に Comstabi® の性能を評価する事ができる評価ボードもございます。

詳しく見る

エコーキャンセラ・モジュール [FAB-2101WA(FIX AEC BOARD)]

呼称は「FIX AEC BOARD」。
キャステムロングラン製品の筆頭です。

詳しく見る

技術情報

エコーキャンセラ技術情報

エコーキャンセラ説明

声を出してみると,耳から自分の声が聞こえます。もちろん,耳は他の音も聞こえます。いろんな音が混ざるのに「自分の声」が聞こえても,あまり 気になる方はいないのではないでしょうか。それは「脳」が自分の声を意図的に「無視」するようにしているからです。
一方で「マイク」と「スピーカ」を持った電気機器も,自分で出した音を聞くことができます。ですが,「脳」がないので自分の音を「無視」できません。実は「無視」できないと,とても不快なんです。「脳」で行っている「自分の声を無視する」を意図的行う技術。
それが「エコーキャンセラ」です。「エコーキャンセラ」を行っている技術とその応用例などを紹介いたします。

技術情報を見る