Loading...

日本キャステム

特許契約サポート

G.729イメージG.711.1イメージ

ITU-T勧告「G.729」シリーズは特許満了いたしました。
ご利用頂いた皆様、誠にありがとうございました。

G.711.1の使用にあたって(使用をご検討されている方へ)

ITU-T勧告であるG.711.1の使用にあたっては,特許が存在し,特許権者の許諾なく自由に使用することはできません。特許権者は複数存在し,それぞれと交渉するには大変な労力が伴います。 Sipro Lab Telecom Inc.(シプロ社)はそれら複数の特許権者の窓口機能を果たしており,キャステムはシプロ社のサービスを日本語にてサポートをしております。G.711.1を使用した製品開発を検討されている方,もしくは知らずに使用,製品を既に販売していらっしゃる方には必須内容となります。

Sipro Lab Telecom Inc. 窓口

Sipro Lab Telecom Inc.ロゴSipro Lab Telecom Inc.(Sipro)は1994年モントリオールに創立されカナダの民間企業です。
デジタル音声圧縮技術に関するパテントプール(実用化のために複数ある特許について使用許諾契約の一本化を図る),ライセンシング(その許諾の判断)を行っています。
私どもキャステムは,G.711.1などシプロ社が窓口となっているコーデックの特許に関わる契約に関して日本の皆様へサポートを行なっております。
特に費用の支払い手続き上生じる,IncomeTaxと呼ばれる税の扱い,煩雑な手続きなどについてわかりやすく親切なサポートをご提供いたします。

連絡先

電話番号:042-523-7176

お問い合わせはこちら

その他のコーデックについて

「VoLTE」などで採用されている「EVSコーデック」等についてもご相談ください。