製品情報

Home  > 製品情報  > 音声通信技術製品  > 音声通信ボード

音声通信ボード
[MPD-Ether]

アウトライン スペック ブロック図 カタログ(PDF) 応用例(別頁)



アウトライン

トピック

音声通信ボード[MPD-Ether]
  • Ethernetインタフェース,アナログ入出力回路を備えた音声通信ボードです。
  • マイクやスピーカを接続するだけでEthernet経由の音声通信機能を簡単に実現する事ができます。
  • キャステム開発のエコーキャンセラ,ノイズリダクションを搭載しているため,ハンズフリーによる高品質な1対1通話が可能です。
  • 広帯域コーデックを使用したマルチキャスト送信により,Ethernet経由で音楽を放送する事ができます。
  • 様々な外部制御機能により柔軟なシステム構築が可能です。
  • オプションのPoE電源ボード[MPD-PoE]と組み合わせることにより,Ethernetからの電源供給が可能になります。

オプション製品

音声通信ボード・オプション製品[MPD-EtherPoE]
  • PoE電源ボード[MPD-PoE]は,音声通信ボードMPD-Etherのオプションボードです。
  • MPD-Etherボードに装着することにより,EthernetからMPD-Etherボードに電源を供給することができます。
    また,外部に+12Vの電源を供給することができます。
  • 本ボードはPoE(Power over Ethernet)の受電ユニット(PD:Powered Device)に対応しています。
  • PoEとは,Ethernetカテゴリ5以上のケーブルを使用して電源を供給する技術のことでIEEE802.3afとして標準化されています。
音声通信ボード[MPD-Ether]にPoE電源ボード[MPD-PoE]を装着したところ
音声通信ボード[MPD-Ether]に
PoE電源ボード[MPD-PoE]を装着したところ
ページの先頭へ戻る