Loading...

日本キャステム

マルチチャンネル音声処理モジュール[ComHoop]

アウトライン

トピック

Comhoop

  • 広帯域、マルチチャンネル音声処理が可能なモジュールです。
  • ARM Cortex-M7 (295MHz動作)を搭載。
  • 4チャンネルのアナログ入出力。
  • 2チャンネルのスピーカーアンプを搭載。
  • SPI マスター 2チャンネル、スレーブ 1チャンネル。
  • 外部に最大2チャンネルのコンデンサマイクと、最大4チャンネルのMEMSマイクを接続可能。
  • ソフトウェアはカスタムで実装も可能です。

ソフトウェア

  • Comstabi(エコーキャンセラ、ハンズフリー通話)
  • Comstabi(ガイダンスキャンセラ、全二重バージイン)
  • Comstabi(2マイク方式ノイズリダクション)
  • マトリックスミキサ

 用途・応用例

  • ハンズフリー多地点通話システム
  • 音声認識システム、受付けロボット
  • 高騒音下での音声伝送装置、アビテーション・ヘッドセット

スペック

 MCU ARM Cortex-M7、Microchip社SAMS70、295MHz動作
CODEC TI社TLV320AIC3204、2個
サンプリング周波数 8kHz〜48kHz
アナログ入力 4チャンネル、ラインレベル/マイクレベル(マイク用電源有り)
アナログ出力 4チャンネル、ラインレベル
スピーカー出力 2チャンネル、1.4W(8Ω)
デジタル入出力 SPI、マスター2チャンネル、スレーブ1チャンネル
電源 DC5V(または3.3V)
消費電流 TBD
動作温度範囲 TBD
寸法

43.2(W)×46.1(D)×7.6(H)mm

付属品 評価ボード(別売)

ブロック図

準備中

カタログ(PDF)

準備中